手刺し防具ってなに? 

手刺し防具

剣道防具には、
手刺しとミシン刺しがあります。
それでは手刺し防具というのはなんでしょう。
まず簡単に言えば、文字通り手で縫って作った防具です。
厚い布団(古代毛氈や綿など)を一針一針手で刺して、何度も糸を締め直していくのです。すると布団が薄くなっていき、同時に腰が強くなっていきます。また、糸締めすることで耐久性も生まれます。
つまり、厚い詰め物を入れられるので、衝撃の吸収力に優れ、耐久性もあるということです。
また、経験者の方々にとって、その外観の良さも大きな魅力と言えましょう。
実力はもちろんのこと、立派な防具の印象も、相手への威圧と自分への自信という重要性を持ちます。勝負の世界では大切なことですね。

しかし、この手刺しというのはとても技術の居る仕事です。
なので、人材も不足しがちな上、作るのに相当の手間隙が掛かります
その為手刺しの防具はミシン刺しに比べ、かなり高額になります。
初心者の方や毎日稽古をする学生の方にはあまりお勧め出来ませんが、経験者の方や特別な試合では、やはり一度は着けてみたい防具だと言えましょう。



【高級】手刺し剣道防具セット

手差し剣道防具セット

【高級】手刺し剣道防具セット
(1.5分手刺し/面布団ナナメ刺し/曙光入り)

●こだわりのベテラン剣士に 自信を持ってオススメする手刺し防具
価格 \119,800
製品仕様 軽合金14本面金・アゴ人工皮革曙光入五段手飾・人工皮革仕立・面布団斜刺・袋縫
曙光入手飾返し縁胸・二本足・強化樹脂50本型黒胴・革綴じ
甲手 人工皮革奴仕立・手の内茶・二段手飾
人工皮革仕立・ジャバラ入・五段手飾・棒刺・角皮付
対応サイズ 頭タテ周りサイズ 62〜71cm
垂を付けた後のウエスト 65〜98cm
甲手 手のひらタテ長さサイズ 18〜22cm
ウエストサイズ 60〜95cm
●こんなあなたにお勧めします
『1度は手刺防具を使用してみたい・・』 『剣道防具にはトコトンこだわりたい・・』 『昇段審査には、剣道防具を新調して臨みたい』
●こだわりのベテラン剣士に自信を持ってオススメする手刺し防具です。